ぷれこ屋

石川県金沢市の熱帯魚ブリーダー・プレコ屋

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

にほんブログ村 観賞魚ブログ プレコへ
にほんブログ村

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

奇形の稚魚の話

本日の金沢は曇りながら昼間は暑くなりました。
そんな中、エビ水槽を撤去し黙々と新しい水槽を立ち上げました。
新水槽
60レギュラー水槽に大きい水中ポンプで白く濁るほどのエアレーションと強い流れを作ってみました。
砂利は15~20mmと大粒なのでなんとか吹き飛ばされず済みました(^^;)
窓際なので餌用に茶ゴケが適度に出たらあとはバックスクリーンを貼って個人的に気に入った稚魚を観賞用に入れてみようかと思います。
育成水槽よりさらに強い流れで成長速度の差を測る実験も兼ねています。
水中ポンプによる水温上昇が少々気になりますが今のところ許容範囲内なのでそのままです。


そして水流と言えば、ということで今日は当方にいる奇形の稚魚の話を書こうと思います
グロではないですがちょっと痛々しい写真がありますのでご了承ください。


私は奇形の稚魚の出現は熱帯魚を繁殖させていく上で避けては通れない道のひとつだと思います。
体の歪曲、ヒレの歪曲、欠損etc...どんなに注意していても出てくるときは出てきてしまいます。

先天的なものだとヨークサックの吸収不全などが数十匹に1匹くらいどうしても出ます(T_T)
個人的にはヨークサックがまだわずかに残っている時から餌を与えるとヨークサックがなくなった直後の餓死や拒食個体が減るような気がするのですがあげすぎると消化不良で落ちてしまいますし加減が難しいところです。

そして特に多いのがコレ
奇形3
ぐにゃりとヒレの歪曲です(_ _;)
このオリノコゼブラプレコは現在販売しているロットのひとつ前のロットだったのですが全てこんな感じになってしまい結局販売できなかった個体です。
このようになってしまう原因として挙げられるのが、水流不足、水質悪化、過密飼育などです。
そしてもう一つ、個人的にこれが当方で一番可能性が高い、というのが「人工孵化でピンセットで殻を外した個体」です。
写真のプレコも実は自力では抜け出せず見かねてピンセットで救出したものです。
(自力で抜け出せない時点で何らかの問題がある、と考えたほうがいいかもしれません)
奇形1
孵化したては体も丸く歪曲しており、そちらはヨークサックが吸収されるにつれ戻っていったのですがヒレだけは卵の中で折りたたまれた状態のまま伸びきらず、このように下半身(背ビレ、腹ビレ、尻ビレ、尾ビレ)はがっつり曲がったまま成長してしまいました。

とはいえそのままにしていても抜け出せず死んでしまいますから放っておくわけにもいきません。
のちのち治る可能性もありますので。

インペリアルゼブラではこのようにバンドが完全に崩れてしまった個体もいます。
奇形2
この個体はまだ当方で人工孵化を始めて間もなかった頃にピンセットで稚魚を傷をつけてしまいました。
その結果歪曲だけでなく背ビレは後ろ半分が無くなってしまいました。(後ろ半分が成長しなかった?のかも)

今回の記事は痛々しい写真ばかりですが「これからプレコを繁殖させてみたい」、「初めて繁殖させたけどこれからどうすれば」というお問い合わせもいくつかいただきましたので、繁殖して愛らしい稚魚たちがたくさん生まれる、という喜びがある反面、こういう影の面もあり、たくさん殖やしていくと必ずといっていいほど現れてくるのでネタとして書いてみました。

なお、この個体たちはヒレが歪曲しているだけで餌食いもいいですしコンディションも良いので当方では痩せ気味個体や餌食いの落ちた個体と泳がせ餌食いを治す仕事をしてもらっています。
彼らにつられて餌を食べてくれるようになった個体も多々いますので観賞面では引けをとっていても縁の下の力持ちとして役に立ってもらっています(^^)

ちなみに曲がったヒレは一度切除すると普通に再生してくる可能性があります(当方では切除していません)。


にほんブログ村 観賞魚ブログ プレコへ
にほんブログ村
スポンサーサイト

にほんブログ村 観賞魚ブログ プレコへ
にほんブログ村

| プレコ | 20:06 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://plecoya.blog.fc2.com/tb.php/79-ed2f880c

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。