ぷれこ屋

石川県金沢市の熱帯魚ブリーダー・プレコ屋

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

にほんブログ村 観賞魚ブログ プレコへ
にほんブログ村

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

今月の稚魚の様子・その2

16日に記事にした稚魚のその後の様子です。
DSCN2120.jpg
6月18日撮影です。
まだわずかにヨークサックがありますがほとんど吸収されています。
写真の灰色っぽい稚魚がゴールデンキングロイヤルプレコ、黒っぽい稚魚がクイーンアラベスクの稚魚です。
模様は親とは似つかぬ状態ですが、この時点ではアラベスクの方が黒い分模様にメリハリがあります。
粉状のエサを入れるとしきりにモフモフしているのでおそらく食べ始めています。
あげすぎると消化不良を起こしますのでほんの少しだけにしています。

そして本日。
DSCN2122.jpg
完全にヨークサックが消えて餌も通常量与えています。
突然拒食になったりすることがあるインペやデリケートなダップルドと違い、好き嫌いなくガツガツ食べてしかも丈夫なので非常に世話が楽です。
ヨークサックが付いている稚魚は偶然水換えの時に発見したので捕まえました。
初産ペアなので新しいペアの子を獲得です(ゴールデンキングロイヤルです)。

模様に関してはアラベスクのラインがだんだん細くなってきているところです。
太い稚魚のライン模様と細い親のラインのちょうど中間状態です。
写真の壁面に吸い付いている個体なんかで見るとわかりやすいかもしれません(^^)
白ラインがぼんやり灰色になっているのはキングロイヤルです。
キングロイヤルの白ラインの発現はアラベスクに比べ少々後になります。
だいたい3cmあたりになる頃から輝きはじめ、5cmくらいのときが個人的に最も美しいと思います。
ちなみに画面下の一匹だけ黄色いのはクイーンインペリアルタイガーです。この個体だけ生き残りました(T^T)

このロットは11月くらいにリリースできるように頑張っております。


にほんブログ村 観賞魚ブログ プレコへ
にほんブログ村
スポンサーサイト

にほんブログ村 観賞魚ブログ プレコへ
にほんブログ村

| プレコ | 23:29 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://plecoya.blog.fc2.com/tb.php/78-fdecc2b0

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。