ぷれこ屋

石川県金沢市の熱帯魚ブリーダー・プレコ屋

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

にほんブログ村 観賞魚ブログ プレコへ
にほんブログ村

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

出荷と新規お迎え

本日はキングロイヤル、クイーンインペリアルタイガーを30匹ほど出荷しました。
出荷
掬ったあとの水槽を見て久しぶりの水槽内スッキリ感とちょっと寂しくなったなぁという感じがしました。
とはいえ出荷サイズ未満の小さな稚魚はまだまだたくさん泳いでいるのですが(^^;)
大きめの個体がいなくなると少しガランとした感じに。
そこで水槽に張り付けていた隔離ケースからニューインペリアルダップルドとインペリアルゼブラの稚魚を放し、
新たにプラチナペパーミント、キングロイヤル、インペリアルゼブラの稚魚が入った隔離ケースを張り付けました。
稚魚
もう少しでヨークサックが消える位の大きさです。

アラベスクの稚魚とプラチナペパーミントの稚魚は非常に似ていて区別が困難そうなのでしばらく育成したら別水槽に放して大きくする予定です。
そういえばキングロイヤルとオリノコゼブラも生後20日くらいまでは非常にそっくりで放してからアレレ(・・;)となったことがあります。

そして新たにクイーンアラベスクのオスとメスを1匹ずつお迎えしました。
写真がないですがトリートメントタンクでしばらく生活です。
2週間以上取り置き&ショップでトリートメントしてもらっているので大丈夫な気はするのですが、一応当方の水に慣らす意味合いも含めしばらく隔離です。
ワイルド個体はブリード個体以上にこのあたりにシビアになっておかないと思わぬ病気やトラブルになるような気がします。
そう思うと水槽内で累代したプレコは非常に丈夫ですし病気にもなりにくいようです。
当方のキングロイヤルもF1時代に比べ明らかに安定していますし成長、成熟も以前より早いです。

この2匹の導入で産卵ペースが少し上がってくれると良いのですが・・・

そういえば今月も気づけばあとわずかですね、何がお気に召さないのかわかりませんがクイーンインペリアルタイガーは今月は産卵しなさそうです(_ _;)
なんとか安定して採卵できるように努めていきたいと思います。


にほんブログ村 観賞魚ブログ プレコへ
にほんブログ村
スポンサーサイト

にほんブログ村 観賞魚ブログ プレコへ
にほんブログ村

| プレコ | 18:58 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://plecoya.blog.fc2.com/tb.php/69-ab35ff56

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。