ぷれこ屋

石川県金沢市の熱帯魚ブリーダー・プレコ屋

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

にほんブログ村 観賞魚ブログ プレコへ
にほんブログ村

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

プレコ稚魚の食事風景

本日もプレコの稚魚たちに餌をやってその光景をぼんやり見ていたのですがあいかわらずすごい食欲です(^^;)
DSCN0542.jpg
当方では2~3日に一回、底の汚れを取りながら30%以上を換水します。
子プレコや稚プレコを大きくする上で新しい水は重要です。
育ち盛りの子供たちの群れはものすごい勢いで餌を食べ、そして非常に水を汚します。
水が汚れてくると明らかに食いが落ちますし動きも鈍くなってしまいます。
ちなみに当方の稚魚は生後しばらく隔離ケースなどで管理しているのですがこの隔離ケースもヌルヌルになったりして汚れますので「こまめに丸洗い+しっかり乾燥」するようにしています。
予備があると入れ替えながら使用できて便利です。

さて、本日は当方の「稚魚のエサ」の話を少しさせていただこうと思います。
エサには飼育者各々のこだわりがあると思いますのであくまでぷれこ屋の方法、といった感じです。
当方の育成水槽で主食に使っているのは以下の4種類。
05020001.jpg
左から顆粒タイプ、タブレットタイプ、粉タイプ、粒タイプです。
あとは状態を見ながら赤虫、スピルリナなどを与えます。

最もよく使用しているのが顆粒タイプ(グロウE)です。
食いつきも良くバラマキ効果が高いので底面全体にいる子供たちに均等に行き渡らせやすい感じです。
主に2.5cm以上の子供に使用しています。
薄く砂利を敷くのは魚を落ち着かせるためだけでなくこのばらまいた餌を底でがっちりホールドするため、という意味合いも込めています(^^)

次にタブレットタイプ(ひかりプレコ)。
親魚や40mm以上の子供によく使います。
溶けてもバラケにくいため掃除が楽なのですがプレコが集まってこなければならず小さなプレコには少し砕いて与えています。
当方のプレコは最終的にこの餌に餌付かせてから販売しています(おそらく使っていらっしゃる方が多いと思いますので)。

そして粉タイプ(グロウA)です。
こちらは20mm以下の稚魚に使用しています。
ほぼ隔離ケースの稚魚用です。
舞い上がりやすく非常にバラケるため育成水槽の物陰にいる子供たちにエサの時間を知らせる「撒き餌」としてもこっそり使用しています(^-^)
臆病で食の細いインペもこの撒き餌作戦で最近は明るい場所の最前線でエサを食べるようになりました。
砂利の隙間に挟まったものを弱い個体も食べられるので食いっぱぐれ防止にも一役買っている・・・かもしれません。
ただし水が汚れるのが非常に早くなる弱点付きです/(_ _)

最後に粒タイプ(ひかりキャット)です。
よく考えると主食、というほどはあげないですがこれをあげると成長が早いような感覚がします。
嗜好性が高くて拒食で痩せ気味の個体にも有効です。
あげすぎるとお腹が風船のように丸くなったり体型が崩れたりして逆効果ですが適度にあげていると痩せ対策になるようなので与えています。
高カロリーなのか太りやすいエサです(・-・;)
時々おやつ程度で与えています。

お問い合わせいただいた方や子供のプレコを飼育していらっしゃる方の参考になれば、と思い記事にしてみましたが、実際は個体や環境によって育ち方やエサの好き嫌いはあると思いますし、これが正解、というのはないかもしれませんがお役に立てれば幸いです。

消化の善し悪しなど細かいポイントもあると思いますが個人的なポイントとしては「弱い個体、痩せやすい個体にもしっかり食べさせる」こと、「偏食させない」ことかな、と思っています。


にほんブログ村 観賞魚ブログ プレコへ
にほんブログ村
スポンサーサイト

にほんブログ村 観賞魚ブログ プレコへ
にほんブログ村

| プレコ | 22:10 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

とても魅力的な記事でした!!
また遊びに来ます!!
ありがとうございます。。

| 特技の履歴書 | 2012/05/03 10:31 | URL |

Re: タイトルなし

ありがとうございます。
今はこれでうまくいっていますがこれから先また頭を悩ませるような子供達も出てくるかと思うと
新しい方法も常に模索し続けなければ、と思います。

| ぷれこ屋 | 2012/05/04 22:22 | URL |















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://plecoya.blog.fc2.com/tb.php/60-b271d338

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。