ぷれこ屋

石川県金沢市の熱帯魚ブリーダー・プレコ屋

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

アレンカーのゴールデンキングロイヤル

クイーンインペリアルタイガーに異変か
DSCF5199.jpg
まさかの3個・・・
全く産まないよりはいいのですが、不調です。
取り急ぎ改善策を検討中です。

さて、タイトルのお話ですが当方ではゴールデンキンペコの名前でずっとブリードしている魚がいますが、今年新たにアレンカーゴールデンキンペコとして導入した種親がいます。
以前からブリードしている種に比べるとゴツゴツ感が無いといいますか、彫りの浅い顔をしている種です。
地肌の黒が結構深い色で気に入りまして昨年から今年にかけ導入しました。
その子供が採れまして以前のゴールデンキンペコと少し違う感じなのでご紹介します(^^)
8年以上採っているゴールデンキンペコの親同士から生まれる子
DSCF5205.jpg
当方販売個体でお馴染みの魚です。
白い部分は成長と共に黄色がのってきます。(時々黄色が乗り切らず白っぽい個体もいますが)
そしてこちらがアレンカーの親同士の子
DSCF5206.jpg
同じ2.8cmの個体なのですが白部分はすでに結構色乗りしています。
特に面白いのが模様で、もちろん両親ワイルド個体同士の掛け合せなのですが生まれる個体は少し差はありますがほぼ全てがこの斜め横縞です。
大きくなっていくうちに模様が変化していくとは思いますが、以前からの個体は生まれた時からすべて模様はランダムなのでこの違いが面白くて記事にしてみました。
これから大きくなっていくにつれてどう変化していくか楽しみです。

スポンサーサイト

にほんブログ村 観賞魚ブログ プレコへ
にほんブログ村

| プレコ | 22:47 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://plecoya.blog.fc2.com/tb.php/221-238a1664

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT