ぷれこ屋

石川県金沢市の熱帯魚ブリーダー・プレコ屋

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

にほんブログ村 観賞魚ブログ プレコへ
にほんブログ村

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

水換えのお話

本日は久しぶりの好天気だった金沢、気温は低いですが日差しはとても暖かく観光客の方々も楽しめたかと思います(^^)
先日クイーンインペリアルタイガープレコから採卵しました。
Qインペタイガー
いつもの卵に比べ色が薄く、貧弱そう・・・と思っていましたが孵化してみるとやっぱり弱く、なかなか育たず、ポロポロと落ちていってしまいました。
種親の状態は見た目とても元気ですが、「卵のコンディションは、親のコンディション」の考えに基づき集中的にメンテナンスしております。
今月末こそ真っ黄色い卵を期待しています(><)

さて今日は最近よくご質問で水換えの事を聞かれますので、当方なりの考えを。
飼育されている方それぞれの設備や飼育数など周辺環境が違いますので参考にはならないかもしれませんが一応、個人的な理想は「毎日20%水換え+週一回30~50%水換え」です。
しかし、毎日水換えというのは現実かなり厳しいため実情は2日に1回下の写真くらい換えています。
DSCF5047.jpg
ゴソっと。

水槽サイズは60×45×45で、数えてはいませんが3cm前後のプレコが結構おります(^^;)
少しではありますが砂利を敷いてあるためかなり入念に掃除しますので結果的に結構な量を水換えしてしまいます。
ちなみにプレコの稚魚はこまめに水換えして常に綺麗な水を供給しつつ豊富な餌を与える(一度にたくさんではなく、一日数回に分けて与えます)とぐんぐん大きくなりますので、稚魚のいる水槽はかなり頻繁に水換えしています(それでも毎日は無理なんですが)。

問題は注水でして、排水は一気に抜いても大丈夫なんですが、2日に1度水換えしていても注水時の水質変化で稚魚に大きな負担をかけることがあります。
たくさん抜いたのでザバザバ注水したくなるのですが、当方では10リットル前後静かに注いだ時点で5~10分以上注水せず様子見しています。
生体導入時に水合わせをするのと同じ要領です。
水質変化を極力緩やかにするためスローペースでの注水を心がけています。
複数の水槽を水換えする時は全て排水しておき順番に注水することで注水と注水の合間を作っています。

スローペースなので非常に時間がかかってしまうのですが、経験上この方法が一番しっくりきていますので当方ではずっとこのやり方です。
ちなみにオトシンなどを繁殖させる時はあえてハイピッチ注水にしたりしますが基本的にはとてもスローな水換えです。


にほんブログ村 観賞魚ブログ プレコへ
にほんブログ村
スポンサーサイト

にほんブログ村 観賞魚ブログ プレコへ
にほんブログ村

| プレコ | 22:55 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://plecoya.blog.fc2.com/tb.php/203-3a9c2de0

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。