ぷれこ屋

石川県金沢市の熱帯魚ブリーダー・プレコ屋

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

ぷれこ屋一問一答?

※PCもほとんど復帰し、写真も掲載可能になりました。
本日の金沢は荒天で県内では浸水しているところもあるようです(><)
近くの川ではお巡りさんが濁流と化した川に近づかないよう呼びかけていました。
あまりの荒れ具合に水換え等も控えている状態です。

当ブログにいつも多くのアクセスをいただき本当にありがたく思っています。
その時にどのような検索ワードで来られた方がいらっしゃるのかを時々見ているのですがよく目にするキーワードにつきまして当方の考えを少し書いてみようかと思います。
検索されている方の参考になれば幸いです。

「プレコ 餌」
プレコの餌は消灯後行うのがおそらくセオリーかと思います。
混泳魚がいた場合、明るいとプレコまで餌がまわらなくなるのを防止する意味合いで有効だと思います。
当方では稚魚、幼魚の場合は朝、夕と消灯後で最低1日3回与えています。
消灯後は強い個体が活発に活動するため、すべての個体に餌を行き渡らせられるよう1日に数回与えるようにしています。
慣れてくると明るくても餌を食べに出てきますのでそうなれば消灯後でなくても与えて大丈夫です。

「プレコ 底床(砂)」
プレコはフンが多く、掃除頻度が高いためベアタンクがおすすめです。
しかし、ベアタンクだと餌が流れたり舞い上がったりで赤ちゃんプレコには食べにくい・・・ということもしばしばありますので稚魚には粗めの砂利をかなり薄く敷いています(一部底が見えるくらい)。
砂利に引っかかった餌を食べる様子が観察できます。
しかし、ベアタンク以上に汚れやすいのでしっかり掃除しないと水質悪化につながります。

「プレコ 混泳」
基本的にテトラなど小型魚と混泳させても大丈夫ですが、ポリプテルスやコリドラスなど生活圏の重なる魚はNGです(><)
また、スマトラ、フグなどヒレをかじる性質のあるものも避けてください。

プレコ同士では同サイズ、同種、似たような模様などはケンンカしやすいような気がしますが個体差がありますので入れてみないと正直わかりません。
しかし、極端に大きさが違えば争いにくいです。
ちなみに当方では同サイズでも大型プレコの幼魚と小型プレコの成魚では小型の成魚の方が縄張り意識が強く、ケンカも強い傾向にあります。

「プレコ 水流」
結構お問い合わせをいただくのですが、水流はあったほうが良いと思います。
当方では水中ポンプで水流をつけているところもありますが最近は主にエアレーションで水流をつけています。
セルフィン等は無くてもしっかり育つ気はしますが、クイーンインペなどの稚魚は隔離ケース内にも水流をつけることで結構成長速度に差が出ていると思います。

「プレコ 拒食」
4、5月特に多かったキーワードです。
当方でも導入当初は拒食がちな個体がいます。
ですので、まず購入したプレコ(特にワイルド個体)は人工餌はまず食べないだろうという前提で冷凍赤虫をはじめとした生餌をメインに与えて徐々に人工餌に慣らすようにしています。
蛇足ですが毎日冷凍赤虫メインに与えると消費量がすごいためカートン購入おすすめです(^^;)
当方ではインペを抱卵させるときも冷凍赤虫が活躍しております。

「クイーンインペリアルタイガー 水温」
クイーンインペに限らず、当方では28℃前後で飼育しています。
ちなみにpHは7~7.5です。

「卵 メチレンブルー」
以前は当方でもやっていました。
ここ2、3年は使っていませんが多少効果はあった気がします。
カビにくくさせる、という意味では産卵後3日以降で採卵するか、卵の経過に合せエアーの量をコックで調整するだけでも同等以上の効果が得られます。

「インペリアルゼブラプレコ 雄雌 どちらが大事」
どちらも大事。
・・・なのですが当方で強いてあげるとすればオスです。
繁殖させるにはオスのテクニック(?)にかかっていると思っています。
模様やメスもとても大事ですが当方はオス選びにかなりこだわります。

「インペリアルゼブラ 販売」
正直、このキーワードが一番多いです。
頑張ります!といってもうだいぶ経ちますがなかなか結果が出せていません。
大変申し訳ございません。現在まだ未定です。
インペ繁殖開始から5年以上なのですがナゼか最近はインペだけうまくいかないのが不思議です。
ただの言い訳ですが当初はたくさん採れていたんです・・・(ToT)
L-046(3days)3.jpg


他にもたくさんあるのですが今回はこの辺りでご容赦ください。
インペに関するものが非常に多いのがインペの人気の高さをうかがわせます。
やはり小型プレコのスター的存在として健在な印象を受けます。
当方でもなんとか安定してご提供できるよう今までの記録の見直しや設備を変更するなどインペに注力しておりますので気長に見守っていただけますと幸いです。

にほんブログ村 観賞魚ブログ プレコへ
にほんブログ村
スポンサーサイト

にほんブログ村 観賞魚ブログ プレコへ
にほんブログ村

| プレコ | 23:56 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://plecoya.blog.fc2.com/tb.php/170-9ddb932d

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT