ぷれこ屋

石川県金沢市の熱帯魚ブリーダー・プレコ屋

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

にほんブログ村 観賞魚ブログ プレコへ
にほんブログ村

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

穏やかな天気とプレコ

本日は強い日差しの金沢、天気もだいぶ安定してきました。

くつろぎ
水質もだいぶ安定してきており、プレコ達ものんびりしています。
稚魚たちは普段は流木の影などでじっとしていますが餌を与えるとわらわらと這い出してきます。
写真のブッシープレコ達は特に人馴れしやすいのかほとんど物怖じしないので明るい水槽でもよく目にします。
ほかの稚魚と一緒に入れておくことでつられて多種の稚魚も出てきて餌を食べてくれたりしますので引率にはピッタリです(^^)
ブッシーは成長も早く、繁殖も容易ですので初めてのプレコ飼育にはピッタリですがオスの成魚のヒゲ面は好みが分かれる所でしょうか・・・

ブッシー新
そんなブッシーも順調に数を増やしています。
キンペコなどにくらべると数は多いものの卵(と稚魚)が小さいので、隔離ケースのスリットが大きいと案外ヒョイっと抜けたりしますので要注意です(^^;)
生まれたてのブッシーはテトラなどの標的にされる恐れがあります。


アカ
こちらは現在ブリード挑戦中のブルーアイアカプレコ。
約19cmと大きくなってもうブルーアイではなくなってしまっています(><)
オス(と思われる)個体達は一様に肩の盛り上がってきました。
トゲはほとんどありませんがメスに比べ明らかにガッシリ体型です。

ちなみに普通に飼育する分にも非常に頑強なプレコで、人工餌にも慣れやすい種類です。
当方ではなぜかオープンスペースを好み、筒にはまったく見向きもしないのが悲しいところです。


タイガーフィン
こちらも挑戦中のタイガーフィンサタンプレコ。
現在約20cmです。一度産卵したきり全く音沙汰無しですが、オスは写真のような状態でメスが近づくとしきりにヒレをパタつかせて誘っています。

プレコのオスは全てそうなのかはわかりませんがブッシー、キンペコもメスに対しエラブタをふくらませたりヒレをパタつかせファニングしたりなどでアピールするのですが、子育て上手なイクメンぶりをメスにアピールすることでメスの気を惹こうとしているのかもしれません。

そうだとすると、このイクメンぶりが上手なオスほどブリード成功率が高く、オス選びのひとつの基準として使えるかもしれないです。

・・・余談ですが、タイガーフィンサタン、ドラゴンスタークラウンなどレポラカンティクスは歯が長く、しかもガラス水槽のシリコンをよくかじります。
結果、水漏れしたりしますので水槽のシリコンはよく観察することをおすすめします。


にほんブログ村 観賞魚ブログ プレコへ
にほんブログ村
スポンサーサイト

にほんブログ村 観賞魚ブログ プレコへ
にほんブログ村

| プレコ | 22:56 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://plecoya.blog.fc2.com/tb.php/165-d7a6a138

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。