ぷれこ屋

石川県金沢市の熱帯魚ブリーダー・プレコ屋

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

にほんブログ村 観賞魚ブログ プレコへ
にほんブログ村

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

変り種登場

本日もとても寒い一日でした。
積雪はないものの、強風とあられが体力を奪っていきます(><)

昨日孵化しましたオリノコゼブラプレコが着色し始めました。
DSCF3109.jpg
特に異常もなく順調に発育中です。

今回のタイトルはオリノコゼブラではなくブッシープレコ。
前回の記事に書いた稚魚が水槽中(1800水槽です・・・)に散らばってしまいましたので捕獲していた時にふと気づいたのですが、
DSCF3116.jpg
・・・なんだこりゃ?

ゴールデンブルーアイ、ノーマル、アルビノに混じりよく見ると2匹だけこの「ぶち」模様のブッシーが。
以前、「オレンジマーブルブッシー」という改良品種を見たことがありますがそれにしてはずいぶん白いです。

そもそもオレンジマーブルブッシーは当方で飼育したことがありませんし、一応親の系統も残っている資料で遡ってみましたがこのブッシーが交配されている事実は確認できず。

一応、ぶちブッシーの親はノーマル雄×アルビノ雌ですがアルビノ雌は両親がアルビノでその親も両方アルビノでさらにその親もアルビノです(ショップで購入)。ちなみにこの購入個体はショップで両親アルビノで産まれた個体です。
アルビノブッシーは劣性遺伝で両親アルビノブッシーでないと発現しないようなのでおそらくこれより以前もしばらくアルビノだと思われます。

となると怪しいのはオスだったのですが、ぶちブッシーの親はゴールデン×ノーマルのノーマル雄です。
このゴールデンは親が両親ゴールデン、さらにその親が両方ゴールデン(ショップ購入)でした。
ゴールデンは比較的飼育歴が浅くあまり深くまではたどり着けず。
もう一方のノーマルは両親ノーマルで、その親が両方ノーマル、さらにその親はワイルドのノーマルですのでそこから以前もノーマルだと思います。

介入できるとしたらゴールデン系統が怪しいものの、それまで兄弟個体にまったく発現していないのがちょっと不思議です(・・;)

ともあれ変わった個体が出現したのでしばらく様子を見たいと思います(^^)

DSCF3120.jpg
それから、これは1.5cmほどになった前ロットのノーマルブッシーなのですが・・・
この個体も変わっているような感じです。
ブッシーを飼育されている方はピンと来たかもしれませんが、

しっぽと背びれの模様がおかしいのとスポット模様がまったく無いところです。
スベスベの黒肌です。
写真が荒くて不鮮明になってしまい申し訳ございません(_ _)

なんとなくぶち模様ブッシーが成長した姿のような雰囲気がしますが採仔時からノーマル色だったのでまた別なのかもしれません。

安価で出回るブッシーですがこうして繁殖させていくと結構奥が深いなぁと実感させられる出来事でした。

DSCF3108.jpg
たこつぼ入れました。クロレラに比べ格段に食いの悪いスピルリナもこれにゴシゴシ擦りつけてやるとちょっと食べてくれました。

最後に当方で確認した限りのブッシーの交配での出現パターンを私自身の備忘録としてもここに記しておきます。
先代の系統で違う出現パターンもあるかもしれませんのであくまで参考程度ですが(^^;)
()内は兄弟同士で交配した場合です。
アルビノ×アルビノ→アルビノ
アルビノ×ノーマル→ノーマル(次世代でアルビノ出現)
アルビノ×ゴールデン→ゴールデン(次世代でアルビノ出現)
ノーマル×ノーマル→ノーマル
ノーマル×ゴールデン→ノーマル(次世代でゴールデン出現)
ゴールデン×ゴールデン→ゴールデン



にほんブログ村 観賞魚ブログ プレコへ
にほんブログ村
スポンサーサイト

にほんブログ村 観賞魚ブログ プレコへ
にほんブログ村

| プレコ | 00:58 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://plecoya.blog.fc2.com/tb.php/144-fdf40aed

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。