ぷれこ屋

石川県金沢市の熱帯魚ブリーダー・プレコ屋

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

メスとブッシープレコ

今月最後のオークション商品を出品しました。
DSCN2582.jpg
5cm前後を3匹1000円からスタートです(^^)
よろしくお願いします。

本日は稚魚の選別計画をしながらじっくり水槽を眺めていたのですが、気づかぬうちに水槽内では小さかったものが結構大きくなってきていました。
DSCN2574.jpg
のっけの水様より先月頂いたアピストも2.5cm~3cmくらいだったのですが毎日のように赤虫とブラインで育てた結果、今では6cm前後と倍の大きさになっていました。
普段あまり姿を見せない魚を久しぶりに見るとその成長ぶりに驚きます(^^;)
そろそろ繁殖させたりできるかもしれないので近々どこかにアピスト専用部屋を作る予定です。

DSCN2584.jpg
そして、成長と言えば以前大量に繁殖させたアルビノブッシープレコ。
だいぶ大きくなっていて最初のロットは5cmになり、少しヒゲが生えてきています。

ここで気づいたのですがおそらく圧倒的にメス個体が多いです。
思い出してみると、なぜか今まで当方の繁殖個体はメス個体の出現が非常に多いのです。
水温や水質の影響なのか理由はまだわかりませんがバタフライプレコやキングロイヤルに至ってはオスの倍以上のメスがいる感じがします。
・・・生命力の関係で生き残るのがメスであることが多い、という可能性もあるかもしれません。
とにかくメスばかりのぷれこ屋です(--;)
DSCN2585.jpg
この個体達はまだ小さくヒゲもないので確実ではないですが頭の形を見る限りこれもたぶんメスだと思います。

余談ですが、ブッシー(ミニブッシー)はエラのそばから鼻先に向かってヒゲが生え始めます(オス、メスとも)。
オスの場合はさらに鼻先(生え始めると少し盛り上がります)から眉間に向かってヒゲが発生し始めます。
メスは鼻先から眉間のヒゲが生えにくいため、ショップ等でヒゲの生え始める4~5cmの個体を見かけた際はこれを基準に私は雌雄判別しています。
確実ではないですが経験上7、8割当たっているのでお困りの際は(自己責任で)お試しください。
とはいえ雌雄ともコケ取り能力に大差はありませんが(^^;)


・・・ということで。

DSCN2583.jpg
すっかり大きくなってしまったブッシープレコをメンテナンス中に発見しましたので販売いたします(^^)
10センチ前後あります。
ちなみに親はワイルド個体(販売名:ブッシープレコsp.)です。

ブッシープレコ(メス) ¥1200
3匹いましたが残念ながら全部メスです。
ブッシープレコの繁殖に挑戦しているという方、いらっしゃいましたらご検討ください。
繁殖させていた時期から考えて確実に生後1年半~2年は経過していますのでおそらく性成熟していると思います。

今まで存在に気付かなかったのが奇跡的ですが、当方ではリセットせず流木やシェルターを追加、交換して繁殖部屋をリメイクしていますので時々見つからなかった小さな稚魚がそのまま忘れ去られ成長していることがあります(_ _;)
明日からしばらく稚魚育成水槽内を選別にかけますのでまた変わった個体が出てきた際にはここでご紹介していく予定です。



にほんブログ村 観賞魚ブログ プレコへ
にほんブログ村
スポンサーサイト

にほんブログ村 観賞魚ブログ プレコへ
にほんブログ村

| プレコ | 00:41 | comments:1 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

 アピ、大きくなりましたねぇ。
 アカムシとブライン、モリモリ食べさせてもらったんですね。
 この子もりっぱなトサカ。
 あとはメスが成熟してくれればいけそうですね。

| のっけうし | 2012/10/23 06:21 | URL | ≫ EDIT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://plecoya.blog.fc2.com/tb.php/114-da9935dc

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT