ぷれこ屋

石川県金沢市の熱帯魚ブリーダー・プレコ屋

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

にほんブログ村 観賞魚ブログ プレコへ
にほんブログ村

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

ぷれこ屋的ゴールデンキングロイヤルの歴史

だんだんと肌寒くなり季節の移り変わりを感じるようになりました。
体調を崩しやすい時期ですので皆様ご注意ください。
そんな私もあまり体調は優れません(TT)
しかし飼い主がダウンしてしまっては(世話ができず)魚たちも調子を崩す原因になりかねませんので必死で治療に務めています。

幸いにも今月は今のところ、60匹ほど採仔できています。
今月は通常販売より少し大きめの個体をYahoo!オークションの方に細々と出しておりますがたくさんの方に見ていただけているようで非常にありがたく思っています。
一応1週間に1商品、日曜夜終了のペースで出しておりますのでよろしければご覧ください。

さて、本日は当方で販売しているゴールデンキングロイヤルプレコのお話。
キンペコは約7年前、ワイルドの種親から採仔し初めてからずっと現在まで潰えることなく代々繁殖させているプレコで、当方では2番目に繁殖成功した最古参プレコのひとつです(ちなみに1番目は当時多くのホームセンターで安く売られていたニューインペリアルダップルドプレコ。学生のお小遣いでも買える値段でした)。
7年が経過した現在最新のキンペコが
稚魚
このF4個体群です。
このキンペコF4個体群は当方史上最大の採仔数と生存率を誇る一大勢力です(^^;)

いままで繁殖させてきた中で一代で最も殖えたのはバタフライプレコ(飼育開始から約1年で300匹超になったため中止。現在ブリードはしておりません)でしたが、代を重ねF3で親数が一気に増えたことによりあっという間に記録更新です。

最初のワイルド個体はヒーター事故で実は繁殖し始めてすぐに失っており、写真すらありませんでした(_ _;)
また、当時は「コレクションしていたら勝手に殖えていく」状態であったため残念ながらP~F1は記録もほとんど残っておらず残っていた一番古い個体写真が
キンペコ昔
この写真です。
この個体はF2のオス個体(の若い頃)で一昨年落としてしまいましたが、現在の種親F3はこの個体の血を引いています。
メリハリ強めでゴールデンとは言うものの白っぽい個体です(ワイルドはもっとゴールデンでした)。
キンペコS
現在3cmのF4個体群。
こうして見るとF2おじいちゃんの血を引いているような感じがする所がいくつか見られます。
メリハリの付き方や横縞の多い感じなんかは個人的には面影あるかな、と思います。

そして現在最も成長しているF4個体群
キンペコM
大きさはF2個体の写真とほぼ同サイズです。
メリハリはそのままで模様がかなり大柄になってきています。
(ちなみに今月オークションに出品しているロットです。)
そして、
キンペコM2
同じ親から産まれてくるのに他の個体より全体的に黄色い個体。
最初に飼育したワイルド個体に色味が近いため私は勝手に「先祖返り」と呼んでいます(^_^;)
目付きもなんだか違います。
全て同じ親のため販売は「ゴールデンキングロイヤル」で統一していますが、本来はこの「先祖返り」達をゴールデンと呼ぶべきかと思って悩むこともあります。

この「先祖返り」はひとつの卵塊(20~30個)からなぜか0~数匹しか出てこないので当方では鑑賞時にちょっとレアキャラ扱いされています(^^)/


にほんブログ村 観賞魚ブログ プレコへ
にほんブログ村
スポンサーサイト

にほんブログ村 観賞魚ブログ プレコへ
にほんブログ村

| プレコ | 23:23 | comments:4 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

同じ親の子同士で系統繁殖させているのでしょうか?

| プレ小 | 2012/10/12 12:54 | URL | ≫ EDIT

Re: タイトルなし

>プレコ小 様
コメントありがとうございます。
はい、現在まで最初の個体の系統維持状態にあります。
写真が残っておらず残念ですが最初のワイルド個体はラインがかなり黄色くとても気に入っていたので今日まで代々引っ張ってきています。
とはいえ、(現在はまったく確認されていませんが)累代による障害等が後々懸念されますのでF3から新しいワイルドの血を混ぜるべくワイルド個体を探しています。
入手でき次第、交配予定です。

| ぷれこ屋 | 2012/10/12 23:03 | URL |

 痛めた腕の具合はどうですか?

 うちに来てくれた子もこの流れなんですね?

 うちではCo.パンダが順調に繁殖しています。ちゃんと管理していないんで、Fいくらになるかわからないんですが、今年盲目の子が混じったりしました。
 今育っている子供世代には、外からの血を混ぜてやろうと思っています。

| のっけうし | 2012/10/14 02:35 | URL | ≫ EDIT

Re: タイトルなし

コメントありがとうございます。
腕はすっかり良くなり、バケツを持って右往左往できるまでに回復しました!

お渡ししたキンペコもこのゴールデンキンペコの子孫になります。
お渡しした個体の色味は半先祖返り~先祖返り状態の個体でしたのでおそらく7~8cm前後になってくると少し黄色味がかると思います。

Coも繁殖が楽しい魚ですね。
当方ではコルレアとオイヤポクに挑戦中ですが今のところまだ結果がでていません(というか抱卵していません)・・・
ブリードものの多いパンダですがワイルドのパンダも時折見かけますのでぜひ探してみてください(^^)

| ぷれこ屋 | 2012/10/15 22:52 | URL |















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://plecoya.blog.fc2.com/tb.php/112-816aa338

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。