ぷれこ屋

石川県金沢市の熱帯魚ブリーダー・プレコ屋

2013年10月 | ARCHIVE-SELECT | 2013年12月

| PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

10ヶ月

育成しているブッシープレコ達の中で、生後10ヶ月前後のブッシーたちに変化が出てきました。
DSCF5005.jpg
このとおり、おなじみのヒゲが生えてまいりました。
サイズは5cmくらいですが、写真の中央の個体は立派なオスになりました(^^)
タテ、ヨコ良い感じにヒゲもじゃです。
右側の個体はぶちブッシーのメス個体です。
多少ヒゲはありますが、オスと違って鼻先からヨコに少しだけヒゲが展開しています。
ぶちタイプも成長してだいぶノーマル色に近くなったとは思いますがこうして並ぶと多少色味の違いがお分かりいただけるかなと思います(特に背びれの色や模様がノーマルとは違います)。
左側のメスは完全にヒゲ無し個体です。

同じ兄弟でも雌雄だけでなく同性でもヒゲの量は変わってきますのでおもしろいです。
DSCF5006.jpg
ちなみにこちらがぶちのオス。
チクチクしてきています。
あと3ヶ月ほどで抱卵し始めるかと思いますので各色ごとにペアを組んでいこうかと思います。
一応、ペア販売も検討中です。


DSCF5010.jpg
こちらは毎週産卵しているキンペコのオス親。
卵をファニングしながらヨークサックのついた稚魚を子守りするというタフなオスです(^^;)
ここ数ヶ月、シェルターから顔を出したのを見たことがないので不安ですが、一応食事はしているようです。
とはいえ以前に比べ痩せてきているので何か策を講じないといけないかもしれません・・・

DSCF5007.jpg
こちらはインペ。ちょっと細ライン気味の個体もいます。
実は連日の悪天候の中で、水道水がかなり悪くなったことがあり、水換えを極力少量ずつにはしていたものの、長年飼育していた親プレコの一部と、育成中の稚魚の一部がたて続けに落ちてしまうトラブルがありましたが生き残った稚魚たちは調子を戻してきています。

油断はできませんがこのまま大きくなって欲しいです。



にほんブログ村 観賞魚ブログ プレコへ
にほんブログ村
スポンサーサイト

にほんブログ村 観賞魚ブログ プレコへ
にほんブログ村

| プレコ | 21:00 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT | NEXT