ぷれこ屋

石川県金沢市の熱帯魚ブリーダー・プレコ屋

2013年05月 | ARCHIVE-SELECT | 2013年07月

| PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

にほんブログ村 観賞魚ブログ プレコへ
にほんブログ村

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

移動作業

先日から、水槽の移動作業を行っており水槽台を作ったりしていたのですが本日やっと1台目の水槽を移動しました。
とりあえずサバンナテトラを様子見に入れてあるだけで今の所まだプレコは入れていません。
_DSC0232.jpg
現在まで使用していた60cmレギュラー水槽をすべて破棄して新たに60×45×36水槽に入れ替える予定です。

水量も増え、管理が楽になると同時に底面積の増加はプレコ飼育にとって大きな利点になります(^^)
当方ではプレコ飼育においての水槽選びの最重要ポイントは水量と底面積だと思っています。
水量は日常管理に影響するので多いに越したことはありませんが、底面積はプレコの餌食いや稚魚の生存率に大きく関わっていると考えています。
ですので同じ水量で選ぶのであれば当方ではとにかく底面積を重視し、高さはフィルターの設置やプレコのサイズに合わせ最低限で済ませています。
キンペコや、インペなどの小型プレコの場合、好んで壁面に吸い付くような機会も少ないのでなおさら高さ以上に底面積を考慮します。

設置場所を広く取らなくてはいけないのが難点ですが、プレコの稚魚を飼育する上では重要視しています。


にほんブログ村 観賞魚ブログ プレコへ
にほんブログ村
スポンサーサイト

にほんブログ村 観賞魚ブログ プレコへ
にほんブログ村

| プレコ | 22:46 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。