ぷれこ屋

石川県金沢市の熱帯魚ブリーダー・プレコ屋

2013年02月 | ARCHIVE-SELECT | 2013年04月

| PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

採卵・採仔しました。

本日、いくつかのプレコから採卵しました。

オリノコゼブラ2
オリノコゼブラプレコです。
産卵していたのは知っていましたが忙しくて採卵できずしばらく放っておいたので既に孵化目前です(^^)
現在、別の筒でも違うペアが入っています。
当方のオリノコゼブラは産卵まで2、3日かかりますのでこちらのペアも産卵まで気長に待つことにします。

そしてこの卵を採卵する際に動かした筒から
ペパーミント
30匹以上の稚魚がこぼれてきてビックリ(;゚Д゚)!
慌てて回収しました。中にいた親がペパーミントプレコでしたのでおそらくペパーミントの稚魚と思われます。
混泳のためオリノコゼブラとのハイブリッドの可能性もありますがヨークサックの色からおそらく両親ペパーミントプレコだと思います。

回収時、近くにはフィッシュレットがあり、危うく稚魚を持っていかれるところでした。
あの吸水口、意外と稚魚がスッポリ入ります。
ヨークサックはとてもやわらかいのでスリットなどでも変形して意外とすり抜ける可能性がありますので要注意です(・・;)
採卵時はフィルターや水中ポンプなどはすべて撤去、もしくは電源を落としてから行うことをオススメします。
うっかり持っていかれると稚魚のダメージと精神的ダメージが非常に大きいです・・・

Qインペ
アクリルがだいぶ傷ついて見にくいですがこちらはクイーンインペリアルタイガープレコの卵です。
上記のトラブルの時にだいぶ水槽をかき回し、クイーンインペリアルタイガーに影響(親が食卵しやすい)が出ては困ると予定を前倒して早めの採卵です(^^;)
30個くらいはあると思いますが早期採卵によるカビが若干出る可能性があり油断できない状態です。

これ以外にも既に稚魚がやや成長しており採仔できなかったのがニューインペリアルダップルドプレコとゴールデンキングロイヤルプレコ。
なぜかここへきて産卵ラッシュに湧いています。
今月は当方全体で9回(うち2回は食卵で収穫なし)の産卵を確認しました\(^^)/
プレコ達は徐々にペースを戻しているようです。

どこかが産卵すると、たて続けにどんどん産卵していくようで一気に水槽内がプラケースだらけになりますが嬉しい事です。
このままのペースが続くように頑張っていきたいと思います。



にほんブログ村 観賞魚ブログ プレコへ
にほんブログ村


スポンサーサイト

にほんブログ村 観賞魚ブログ プレコへ
にほんブログ村

| プレコ | 22:54 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT | NEXT